成都現地発ツアー|成都現地旅行会社|成都現地発九寨溝ツアー|成都九寨溝黄龍ツアー|九寨溝ツアー|成都観光ツアー|成都現地旅行代理店|成都パンダボランティア|成都パンダ抱っこツアー

成都観光|九寨溝ツアー|成都発九寨溝ツアー|成都現地旅行会社|成都パンダボランデイア|成都現地発・ツアー

成都現地発ツアー、成都ツアー、成都現地ツアー、成都観光ツアー、成都観光ガイド、成都現地旅行会社、九寨溝ツアー、九寨溝現地ツアー、九寨溝ツアー成都発、成都発九寨溝黄龍ツアー、成都現地日本語ガイド、成都パンダボランティア、成都パンダ抱っこツアー、成都パンダ現地ツアー http://www.sctabi.com

成都三国遺跡

阆中古城
阆中古城(ろうちゅうこじょう)は中国四川省の北東部にあり、美しき流れの嘉陵江の中流地域の南充市の阆中(LANGZHONG)にあり、省都成都市より260㌔離れていて、車で3時間掛かります。阆中古城は2300年の歴史を持ち、ほぼ完璧に古城として の姿を残しており、美しき街並みの古都です。
阆中古城は雲南麗江、山西の平遥、徽州の歙県と並び、中国四大古城と呼ばれています。長い歴史を有する阆中古城は、唐代から清代までの特徴を残しています。古城内には、科挙試験」が行われていた貢院や、古城全貌を眺望できる古城の中心地に位置している中天楼や、嘉陵江を眺める中天楼や中国の風水文化の観光名所の風水博物館や船で嘉陵江を渡ってすぐ対岸にある南津関古鎮などの見所があります。
阆中古城はかつては軍事の要所でした。閬中は三国時代に蜀の武将、張飛が7年に渡り守り続けた場所として知られており、特に三国志蜀の劉備玄徳と義兄弟であった英雄・張飛が葬られた張飛の墓「漢桓候祠」がありますので、三国志史跡巡りの聖地だと言われています。
成都錦里
錦里歩行街は四川省成都市にあり、「西蜀第一街」と呼ばれています。「錦」とは成都の町のことを指し、かつて成都は「錦城」とも呼ばれていました。全長350m、幅4m足らずの歩行街ですがその歴史は長く、早くは秦、漢、三国時代から全国にその名が知られ、現在でも成都で最も賑やかな商店街と展開されています。
成都錦里歩行街
昔の建築様式を習い建てられた錦里一帯の建築は区画整備されて立ち並んでいます。また2005年には「中国十大都市の歩行商店街」と評され、別名で「成都清明上河図」と喩えられ、北京の王府井、武漢の漢江路、重慶の解放碑などと肩を並べています。
錦里歩道街 成都
この歩行街は広くはありませんがいくつかの営業区域に区分けされており、その中にバー、喫茶店区域、四川風味レストラン区域、宿泊施設区域、地元工芸品区域などがあります。特に四川風味区域では四川省全土から様々な料理が集合しており、この区域でその全てを味わう事ができ、四川料理特有のスパイスの効いた辛い料理が提供されています。
成都 錦里 散策
また、ここには四川省ならではの軽食も数多く用意されていますし、四川省独特の地方劇の川劇変面ショーなども観賞できますので、とても魅力があり、成都旅行の際、是非、武侯祠近くの錦里を散策してください。
成都武侯祠 三国志聖地巡礼
武侯祠(ぶこうじ)観光案内 観光情報
武侯祠(ぶこうじ)は「三国志」に名高い蜀の英雄、 無くてはならない天才軍師であり蜀の丞相・諸葛亮(字:孔明)を祀った霊廟です。諸葛亮を祀った武侯祠は中国全土にいくつも点在していますが、成都武侯祠は最も有名な武侯祠です。「武侯祠」という名は諸葛亮の諡の「忠武侯」に由来します。霊廟内には蜀漢の初代皇帝で、三国志演義では主役として描かれた劉備を祀った漢昭烈廟や諸葛亮の塑像や、関羽張飛・趙曇などの蜀漢の武将の塑像が並んでいます。三国志ファンの必見する地でございます。

http://www.sctabi.com