成都現地発ツアー|成都現地旅行会社|成都現地発九寨溝ツアー|成都九寨溝黄龍ツアー|九寨溝ツアー|成都観光ツアー|成都現地旅行代理店|成都パンダボランティア|成都パンダ抱っこツアー

成都観光|九寨溝ツアー|成都発九寨溝ツアー|成都現地旅行会社|成都パンダボランデイア|成都現地発・ツアー

成都現地発ツアー、成都ツアー、成都現地ツアー、成都観光ツアー、成都観光ガイド、成都現地旅行会社、九寨溝ツアー、九寨溝現地ツアー、九寨溝ツアー成都発、成都発九寨溝黄龍ツアー、成都現地日本語ガイド、成都パンダボランティア、成都パンダ抱っこツアー、成都パンダ現地ツアー http://www.sctabi.com

成都ツアー現地発

黄龍渓古鎮は成都市から定期バスで南に40㎞、1時間ほど進んだ自然と歴史に恵まれた水郷の町です。この古鎮は約1700年の歴史を持ち、以前より「四川一美しい古鎮」と称えられてきました。この地は錦江と鹿渓河の合流点で、かつて赤水と呼ばれた場所に竜が隠れ住んでいたことから黄龍渓と名づけられました。川幅が広く水流も穏やかなので水運に最適な場所として発展し、歴史上でも軍事的に争奪し合った地であり、三国史で有名な蜀の諸葛孔明が南方遠征の兵馬基地にするなど蜀国と非常に関わりの深い地でもあります。三国時代の時に、蜀の丞相諸葛孔明は南征のために、かつてここで軍隊を駐屯させました。その時既に黄龍渓の原形がありました。黄龍渓古鎮に明代と清代様式の古建築は、従来のままで保存されてきました。足元の青石で作られた小道、光沢のある真っ黒な板戸、ふるびた看板、木の柱と青い瓦の楼閣、精巧な細工の欄干と窓、いずれも質朴で静かな雰囲気があります。
また上流の成都下流重慶や楽山からの多くの船舶がこの地に停泊し、周囲の豊富な農産物が往来したことで早くから四川省西部における名高い水上貿易街として栄えていました。さらに黄龍渓古鎮は地理的条件だけでなく、豊かな観光資源や多くの文化遺跡にも恵まれるため、「四川省の歴史文化名鎮」「中国民間芸術火竜の郷」と評されています。現在、地域政府は古鎮など様々な観光資源を活用し、農業をベースとした新しいサービス産業(第三産業)での町作りに積極的に取り組んでいます。
黄龍渓古鎮の町は古い石畳みや牌坊、寺、祠、古民居など多くの観光資源に恵まれ、清の時代に建造された建物も完璧に遺されており、映画やドラマのロケ地として注目を集めています。それらの建物は木造の組立ての上に青い瓦の屋根、周囲に美しい模様で窓の欄間も素朴で長閑な雰囲気を醸し出しています。外には樹齢300年を越える6本のガジュマルが村全体を覆い被さるように立っています。さらに町には鎮江寺、潮音寺、古龍時という3つの寺が現存しており、毎年旧暦6月9日及び9月9日に開催される縁日には昔日を思わせる賑やかな一日が再現されます。また、古鎮内にある「川音閣」ホテルは音楽をテーマにした独特の宿泊施設で、もともと四川音楽学院の教授だったオーナーがお客さん一人一人にバイオリン、ギター、ピアノなどを教えてくれるなど貴重な交流体験をすることができます。

http://www.sctabi.com