成都現地発ツアー|成都現地旅行会社|成都現地発九寨溝ツアー|成都九寨溝黄龍ツアー|九寨溝ツアー|成都観光ツアー|成都現地旅行代理店|成都パンダボランティア|成都パンダ抱っこツアー

成都観光|九寨溝ツアー|成都発九寨溝ツアー|成都現地旅行会社|成都パンダボランデイア|成都現地発・ツアー

成都現地発ツアー、成都ツアー、成都現地ツアー、成都観光ツアー、成都観光ガイド、成都現地旅行会社、九寨溝ツアー、九寨溝現地ツアー、九寨溝ツアー成都発、成都発九寨溝黄龍ツアー、成都現地日本語ガイド、成都パンダボランティア、成都パンダ抱っこツアー、成都パンダ現地ツアー http://www.sctabi.com

成都観光 成都市内観光 成都観光お勧め 成都旅行 成都現地ツアー

成都市の歴史 、今から4500年前の宝?古城と呼ばれる新石器時代の集落群が、現在の成都市新津県にて発見されています。 このころの成都平原での古代集落文化は、宝?文化(紀元前2700~1800年)と呼ばれています。その一つが、三星堆遺跡に代表される三星堆文化(紀元前1800~1200年)でした。この三星堆遺跡こそが、古蜀国の都城でもあったらしいです。紀元前 5世紀中葉に、古蜀国の開明王朝九世によっては、都が広都樊郷(現在の双流)から、成都の地へ遷都されます。これが現在の成都城の始まりとなります。「成都」とは、当時の成都平原の言語で、「終の都」という意味の造語であるといいます。 「魏ー呉ー蜀」の三国志の時代から蜀の都として知られ、四川省省都として、中国西南の政治、経済、文化の中心地となっている。中国西南地区における科学技術、商業貿易、金融、交通、通信の中心地である。面積は1万2400平方メートルで、人口は1180万人。名所旧跡はいたる所にあり、伝統工芸品は広く国内外に知れわたっている。民俗風情やすばらしい田園風光、パンダなどの観光資源は多くの観光客を引きつけている。漢方薬材の集散地であり、「天府の国」といわれる豊かな風土に育まれ、スパイスたっぷりの四川料理が人々の元気の素だ。市街地には、かつての城壁跡を利用した環状道路や放射状の幹線道路が整備されており、市内の移動は分かりやすい。いくつかの繁華街の中でも、ホテルやデパートが集中する総府街や、春熙路、提督街付近などは特に賑やかで、劉備玄徳と諸葛孔明ゆかりの武侯祠や、詩人ー杜甫が詩を作りながら暮らした杜甫草堂など、みどころが市内と郊外に多数点在している。また、中国で最も茶館の多い街でもある。
成都四川省中部、四川盆地の西部にある岷江の中流に位置し、平原と丘陵や山地がそれぞれ面積の半分を占めています。成都四川省の政治、文化、経済の中心地です。成都平原は土地が肥えている上に都江堰の大型の水利施設に恵まれ、古くから物産が豊かなため「天府の国」と呼ばれてきました。成都四川盆地の西にある川西平原に位置する四川省省都です。また成都は中国西南地区における政治、文化、科学技術、商業貿易、金融、交通、通信の中心地でもあります。昔から「天府の国」と称されてきた成都は物産が豊富で、すばらしい気候に恵まれ、パンダの故郷や世界最古の紙幣の発行地としても知られています。成都は“肥沃で物産豊富な場所”の中心にあり、今から1500年前の晋の時代の詩人「左思」も心から賞賛の言葉を残しています。また中国の“詩仙”「李白」と“詩聖”「杜甫」は、この美しい姿を持つ都市?成都謳歌して日々を過ごしていました。成都には素晴らしい美貌と魅力があり、多くの文人墨客が名句を残されたくさんの英雄?豪傑がこの成都から輩出されました。交通の面でも成都の双流国際空港は中国6大空港の1つに数えられ、成都駅も中国西南において最大の旅客ターミナルとして四川旅行の最大の交通都市となっています。ほかにも成都からは宝鶏、重慶昆明の各方面に向けて鉄道路線が延びています。さらに長江に沿って下ると三峡へ行くことができ、西には神秘に包まれたチベット、自然美の九寨溝黄竜寺などの名所が広がり、成都周辺では峨嵋山や楽山大仏などの観光スポットが注目を集め、成都は四川旅行でそれら名所を巡るために重要な都市として機能しています。
成都は中国で重要な貿易都市の一つとして、進出している外資企業の数は全国でも多いほうである。春熙路、騾馬市、天府広場、新南天地、建設路、金沙光華、紅牌楼、荷花池、磨子橋、太昇路などには大型ショッピングセンターが数多くある。国家レベルのハイテク産業開発区と経済技術開発区を有し、世界トップ500の企業の200社がここで投資し、工場を建設した。2012年、全市のGDPは8138.9億元に達しました。中国大陸の都市で第8位、省都の都市で第2位(広州に次ぐ)にランクインしている。成都は中国西部で創業環境や居住環境が最も良く、総合競争力が最も強い現代的な巨大都市であることを都市建設の目標としている。
http://www.sctabi.com