成都現地発ツアー|成都現地旅行会社|成都現地発九寨溝ツアー|成都九寨溝黄龍ツアー|九寨溝ツアー|成都観光ツアー|成都現地旅行代理店|成都パンダボランティア|成都パンダ抱っこツアー

成都観光|九寨溝ツアー|成都発九寨溝ツアー|成都現地旅行会社|成都パンダボランデイア|成都現地発・ツアー

成都現地発ツアー、成都ツアー、成都現地ツアー、成都観光ツアー、成都観光ガイド、成都現地旅行会社、九寨溝ツアー、九寨溝現地ツアー、九寨溝ツアー成都発、成都発九寨溝黄龍ツアー、成都現地日本語ガイド、成都パンダボランティア、成都パンダ抱っこツアー、成都パンダ現地ツアー http://www.sctabi.com

成都発峨眉山ツアー  峨眉山楽山大仏現地ツアー 峨眉山ハイキング 峨眉山行き方

峨眉山
峨眉山は中国の四大仏教名山のひとつです。四川盆地の南西部、長江の上流に位置し、大渡河と青衣江の間にそびえています。西南部の峨眉山市まで7kmで東部の楽山市まで37kmです。古くより日本でも「峨眉天下の秀」として知られるほど山の秀麗さが有名な、仏教文化と自然の風景とが一体になった、中国を代表する山岳型観光地です。
峨眉山の観光地の面積はあわせて154k㎡で、大蛾、二蛾、三蛾と四蛾の四つの山からなっています。大蛾山は蛾眉の最高峰で、一般的に蛾眉山と呼ばれています。大蛾と二蛾は向かい合ってそびえています。高い山々が起伏し重なり合い、遠くから見るとその姿が、少女の細長い眉毛のように見えるために、この名がついたとも言われています。また、山の峰は高く険しいだけでなく、気宇壮大です。
見所
清代の詩人、譚鐘岳は、蛾眉山の十大美景を詠っています。そこでは、「金頂祥光」、「象池月夜」、「九老仙府」、「洪椿暁雨」、「白水秋風」、「双橋清音」、「大坪霁雪」、「霊岩畳翠」、「羅峰晴雲」、「聖積晩鐘」と詠われていました。今日では、金頂金仏、万仏朝宗、小平情縁、清音平湖、幽谷霊猿、第一山亭、摩崖石刻、秀甲瀑布、迎賓渚、名山起点という峨眉新十景が有名になっています。
峨眉山の観光地の気候は標高によって異なります。清音閣より低い地域は低山区です。この地域では、植生が茂り、風がさわやかで、泉も清らかです。気温も良好です。朝晩に服を一枚重ねて羽織る程度です。清音閣から洗象池までの地域が中山区です。気温は4、5℃ほど下がります。ここでは衣服を充分に準備しなければなりません。洗象池から金頂までの地域が高山区です。高山区は寒くなるため、観光客用に大量な綿を入れた衣服が用意されています。
http://www.sctabi.com