成都現地発ツアー|成都現地旅行会社|成都現地発九寨溝ツアー|成都九寨溝黄龍ツアー|九寨溝ツアー|成都観光ツアー|成都現地旅行代理店|成都パンダボランティア|成都パンダ抱っこツアー

成都観光|九寨溝ツアー|成都発九寨溝ツアー|成都現地旅行会社|成都パンダボランデイア|成都現地発・ツアー

成都現地発ツアー、成都ツアー、成都現地ツアー、成都観光ツアー、成都観光ガイド、成都現地旅行会社、九寨溝ツアー、九寨溝現地ツアー、九寨溝ツアー成都発、成都発九寨溝黄龍ツアー、成都現地日本語ガイド、成都パンダボランティア、成都パンダ抱っこツアー、成都パンダ現地ツアー http://www.sctabi.com

成都観光 中国西部で一番の高さを誇る四川省テレビタワー

中国成都市内の観光と言えば、三国志の武侯祠、錦里や寛窄巷子といった歩行街の歴史ある景観のスポットが有名ですが、キレイな夜景を楽しめるスポットがあるんです!中国西部で一番高い四川省テレビタワーへ登ってみませんか?
成都は内陸の都市で中国南西部に位置する四川省省都です。電車で1時間半~2時間程度の距離にある重慶ももともとは四川省に属しており、成都と肩を並べていましたが、1997年に重慶直轄市として四川省から分離したため、現在四川省最大の都市は成都となっています。
中国の成都ってどんな都市?
成都三国志で有名で市内の観光は主に歴史ある景観のスポットがほとんどです。その他にはパンダ繁殖研究基地があることから、パンダが有名で街中の至る所でパンダグッズを目にします。
そんな成都ですが、高いビルも多くとても都会な印象を受けることでしょう。春熙路歩行街は特に伊勢丹があるなど、都会のにぎわいを見せています。
歴史的な一面も残しつつ大都会へと成長している魅力ある成都を見渡せる展望台があります。
西部で一番高いタワーである四川省テレビタワーは成都の東を流れる錦江のほとりに位置しています。
この地域では錦織の製造が盛んに行われており、錦織物を仕上げる際にこの川で洗っていたことから、錦江の名が付きました。一時は川の汚染が深刻な問題となっていましたが、現在は改善され、この川の周辺は高層ビルが建てられるなど開発が進んでいます。
中国西部で一番の高さを誇る四川省テレビタワー
その中でもひときわ目立つタワーが四川省テレビタワーで、東京スカイツリーを彷彿(ほうふつ)させる形をしています。高さは339メートルで東京タワーより6メートル高いです。
1980年代に計画が立てられ、1992年に建設が始まってから完成するまでには12年の歳月がかかり、2004年から電波塔としての役割を担っていました。一般の人々への公開はそのまたさらに9年かかり2013年に展望台がオープンし人々が楽しめる施設になりました。
四川省テレビタワーのふもとにはショッピングセンターがあり、ショッピングやグルメを楽しむことができます。
タワーの入り口は階段とエスカレーターがあり「天府熊猫塔」の文字があります。ふもとまで行きタワーを見上げるととても高く感じられ、迫力があります。
中国語では「天府熊猫塔」と呼ばれることもありますが、正式名称は「錦、糸へんに秀、天府塔」が投票の結果決められた名称です。錦織物が有名な事と古くから天府の国と呼ばれていたことに由来します。その他にも四川電波塔や成都電波塔などと呼ばれることもあります。
階段かエスカレーターを使用し、まずはチケットセンターへと向かいます。レストランでの食事やVR体験がセットになっているチケットも販売されています。展望台へ登るのみのチケットももちろん購入が可能で、展望エレベーターか通常のエレベーターかを選ぶことができます。
展望エレベーターはガラス張りのエレベーターでなかなかスリルがあります。ガラス越しの景色がどんどん遠くに!高所恐怖症の方は思わず一歩下がってしまうかも。
高さを肌で感じられる屋外展望台をご堪能ください!
エレベーターが到着したらさらに階段を上ります。218メートルの展望フロアは屋外になっており、心地よい風を感じることができます。
展望フロアは360度の景色を楽しむことができ、ガラスの上の柵の間からガラスに阻まれることなく写真を撮ることができるのは写真好きにとってはうれしいポイント!
展望フロアの4カ所に出っ張っている部分があり、下はガラス張り、3方向にガラスはなく柵のみとなっています。写真スポットになっていますが、高所恐怖症の方が足を踏み出すにはかなりの勇気がいるかと思います。
夜訪れた際には輝く高層ビルと建物の窓から漏れる無数の星のような光を眺めることができます。思わず中国にいることを忘れてしまう様なキレイな景色に出会えます。
http://www.sctabi.com