成都現地発ツアー|成都現地旅行会社|成都現地発九寨溝ツアー|成都九寨溝黄龍ツアー|九寨溝ツアー|成都観光ツアー|成都現地旅行代理店|成都パンダボランティア|成都パンダ抱っこツアー

成都観光|九寨溝ツアー|成都発九寨溝ツアー|成都現地旅行会社|成都パンダボランデイア|成都現地発・ツアー

成都現地発ツアー、成都ツアー、成都現地ツアー、成都観光ツアー、成都観光ガイド、成都現地旅行会社、九寨溝ツアー、九寨溝現地ツアー、九寨溝ツアー成都発、成都発九寨溝黄龍ツアー、成都現地日本語ガイド、成都パンダボランティア、成都パンダ抱っこツアー、成都パンダ現地ツアー http://www.sctabi.com

成都観光 三国遺跡

郎中古城
ロウ中は四川の東北部に位置し、紀元前314年に築かれた2300年の歴史を持つ小さい町である。ロウ中は雲南麗江、山西の平遥、徽州の歙県と合わせ中国四大古鎮と称えられている。
ロウ中は張飛の町とも言われている。張飛が駐屯して7年もなる地で、また、彼が部下に殺された地でもあり。ここにも張飛廟がある。三国志ファンなら一度は行ってみたいところである。
ロウ中は大きく三方を嘉陵江(かりょうこう)に囲まれた地ですが、船着場から城内に入る入口に楼門が建てられており。ここが旧市街である。旧市街は完全に唐、宋、明、清の風格が残られている。60本の古城通り、1000箇所の北方デザインにて造られた四合院と収蔵された古代家具は古代映画ドラマに無くてはならない飾りである。
お時間に余裕があれば、是非一泊していただきたいところである。

ホウ統
ホウ統祠は成都から約80キロ北方の德陽市の北のはずれの丘の上にひっそりとあり。
門を入ると座して話をしている2体の像が見える。右が孔明、左がホウ統。当時、このふたりのうち一人を得れば天下を得ることができると称された天才でした。劉備は二人を配下にすることにより大きく飛躍し三国の一角の地-蜀(しょく)を得した。この蜀を攻略する途中で惜しくも参謀ホウ統が矢に当たり戦死した。
ホウ統祠の奥が棲鳳殿、そこにホウ統の立像があり。清代に作られた上品な像である。さらに奥に、漢靖候ホウ士元之墓とあり。その裏手は800株ほどの古柏の並木が続き、これは成都から昭化古城まで続く古代の幹線道の金牛道の名残りである。
http://www.sctabi.com