成都現地発ツアー|成都現地旅行会社|成都現地発九寨溝ツアー|成都九寨溝黄龍ツアー|九寨溝ツアー|成都観光ツアー|成都現地旅行代理店|成都パンダボランティア|成都パンダ抱っこツアー

成都観光|九寨溝ツアー|成都発九寨溝ツアー|成都現地旅行会社|成都パンダボランデイア|成都現地発・ツアー

成都現地発ツアー、成都ツアー、成都現地ツアー、成都観光ツアー、成都観光ガイド、成都現地旅行会社、九寨溝ツアー、九寨溝現地ツアー、九寨溝ツアー成都発、成都発九寨溝黄龍ツアー、成都現地日本語ガイド、成都パンダボランティア、成都パンダ抱っこツアー、成都パンダ現地ツアー http://www.sctabi.com

成都旅行記

成都は、日本語読みでせいとだが、中国語読みではチョンドゥ(チョントゥ)と読む。人口1,000万人を越える成都は、四川省省都であり政治や経済の中心。西南地区最大の交通の要衝でもある。物産が豊富なため、古くから天府の国(自然に恵まれた国)と呼ばれているそうだ。

成都は、三国時代劉備玄徳が蜀の都を置き、諸葛孔明と共に活躍した地として良く知られている。僕は子供の頃に横山光輝三国志を読みふけり、初代ファミコン天地を喰らうシリーズが好きだったので、成都にある劉備孔明を祀った武候祀博物館は是非訪れたい。

成都を拠点に九寨溝などに行き、その後チベットのラサへ向かおうと考えているが、昨年開通したラサへの青蔵鉄道は、シーズン中はチケットの入手が難しく、宿のツアーデスクでも青蔵鉄道の取り扱いを9月まで中止していた。僕は以前から青蔵鉄道チベットへ行きたいと思っていたので残念だった。

成都
2007-07-26成都 文殊院
移動の疲れもあり、今日は昼過ぎまで寝ていた。夕方、南北朝時代(5~6世紀)に建てられた仏教寺院文殊院を中心とした観光エリアになっているので行ってみた。

成都 文殊院
石畳で整備された文殊院周辺は、再建された茶館や土産物屋が軒を連ねていて観光客を集めている。

夜の文殊院
昼間はうだるような暑さなので、日が暮れてからの方が町は賑やかだ。成都は高層ビルが立ち並ぶ大都市だが、文殊院周辺は雰囲気がいい。食べ歩きをしながら宿に戻った。

成都の繁華街
2007-07-27成都 旅游バスセンター
明日から九寨溝へ行くのでバスセンターまでタクシーに乗ってチケットを買いに行った。成都から九寨溝まで片道10時間のバスのチケットは、121元(1,880円)だった。

成都 繁華街
九寨溝は、標高が高いので真夏でも朝晩はかなり冷え込むそうだ。防寒具を持っていない友人Kの上着を買うため成都の繁華街へ。土曜の夕方ということもあって多くの買い物客で賑わっていた。

成都には、イトーヨーカドー伊勢丹など日本のデパートが進出している。イトーヨーカドーの地下の食料品売り場へ行ってみると、ものすごい数の人がひしめきあいながら買い物をしていて圧巻だった。ただ混雑しているだけならまだいいが、我先にと声をあげながら買い物をしていて、それはもう凄まじい光景だった。駅の切符売り場でも順番待ちをしないので同じような状態だったが、こっちでいう高級デパートでもこの様子だから、これは国民性なんだろうと思う。
http://www.sctabi.com