成都現地発ツアー|成都現地旅行会社|成都現地発九寨溝ツアー|成都九寨溝黄龍ツアー|九寨溝ツアー|成都観光ツアー|成都現地旅行代理店|成都パンダボランティア|成都パンダ抱っこツアー

成都観光|九寨溝ツアー|成都発九寨溝ツアー|成都現地旅行会社|成都パンダボランデイア|成都現地発・ツアー

成都現地発ツアー、成都ツアー、成都現地ツアー、成都観光ツアー、成都観光ガイド、成都現地旅行会社、九寨溝ツアー、九寨溝現地ツアー、九寨溝ツアー成都発、成都発九寨溝黄龍ツアー、成都現地日本語ガイド、成都パンダボランティア、成都パンダ抱っこツアー、成都パンダ現地ツアー http://www.sctabi.com

九寨溝 行き方

九寨溝交通情報
飛行機に乗って成都に着き、車で九寨溝へ行った方は今の九寨溝旅行のより便利な方法です。九寨溝黄龍空港(九黄空港)は松潘県川主寺鎮に位置し、九寨溝溝口と黄龍それぞれ83㎞、52㎞に離れています。2003年9月28日に正式に開港し、中国国際航空会社西南支社が真っ先に成都重慶行きの航路を開通します。飛行機で成都から九黄空港まで僅か45分かかります。
北京、上海、広州、重慶西安昆明ウルムチ、蘭州などの大都市から成都行きの直行便が運行しています。宝成線(宝鶏―成都)を利用して、成都或いは広元、江油に着き、車に乗り換えて九寨溝に行ってもいいです。列車に乗って九寨溝に行くには、下記の4つの路線があります。
路線1:宝成線を利用して広元(或いは昭化)に着き、車に乗り換えて甘粛省の文県を経由し九寨溝県に到達。
路線2:宝成線を利用して江油駅で下車、そして車に乗り換えて平武県、甘粛省の文県を経由し九寨溝県に到達。
路線3:宝成線を利用して陝西省の略陽駅で下車、そして車に乗り換えて甘粛省の成県、武都、文県を経由し九寨溝県に入る。  全長:441㎞。
路線4:隴海線(連雲港―蘭州)を利用して甘粛の天水駅で下車、そひて車に乗り換えて甘粛省の武都、文県を経由し九寨溝県に着く。全長546㎞。
バス
成都九寨溝
乗車券はできるだけ1日早めに買ったほうがいい。普通には7-9時間にかかります
新南門駅: 8:00に便数があります。運賃:128元
茶店子駅: 発車時間:7:20、8:00、8:40、16:00  運賃:90元ぐらい
松潘-九寨溝: 便数3つ:7:00、11:30、13:00  運賃:28元    
発車してから30分後川主寺に着き、川主寺バスタミーナルで九寨溝行きのバスに乗ってもいいです。
綿陽-九寨溝: 発車時間:6:40、8:20  運賃:約92元  所要時間:8時間
グリーンバス
九寨溝内部の交通はとても便利です。内部の環境を保護し、あまり広くない盤山道路を渋滞しなく、と同時に内部の観光客収容量を増やすために、今現在、内部の交通安全は全部グリーンバスに任せます。この種の観光バスは天然ガスを燃料として、環境にやさしく、汚染はほとんどありません。指定の場所で乗降し、非常に便利です。
観光バスの乗車券は景勝地の切符売場で買うことになります。
運賃:
最盛期(4月1日――11月15日)――――90元
閑散期(昨年の11月16日――翌年の3月の末)――――80元
ご注意:乗車券は一回だけ使える方法を取って、九寨溝内部のみ有効で、溝を出して再び入ると新しい乗車券を買わなければなりません。
九寨桟道
九寨溝森林の中でくねくねと続いた桟道はまるで1本のラインのように、途中の素晴らしい風景を貫いて美しいネックレスを成しています。桟道の全体は石で敷く、或いは空の中に高く掛っています。道、橋、あずまや、楼閣、すべてが山林の趣が充ち溢れています。桟道の木の下で少し休んで、楼閣に臨んで風景を楽しむのは別の風情があります。
観光スポット間のバス
九寨溝と周りの黄龍、松潘、川主寺などの名所の間に、九寨溝黄龍の間に直行便バスがある以外に、ほかの名所の間に行くなら、乗り換える、或いは車をチャーターしなければありません。その中に、松潘と川主寺は大切な乗り換え駅です。

http://www.sctabi.com